MENU

NEWS
お知らせ

2020.01.27

English Cabinを始めた理由…

今日はお知らせというより自己紹介。
どんな思いを込めてEnglish Cabinを始めたのかお伝えできたらと思い,
私のパーソナルなお話をします。

私の略歴から。京都大学大学院公共政策教育部修了。別の大学院で臨床心理学も学び,発達障がい児の療育などにも関心を持ってきました。のちのちEnglish Cabinでも発達障がい児向けのレッスンを手掛けたいと計画中です。関心のある方はぜひお声掛けください。

さてさて,私が英語力ゼロだったのはホームページに既に書きました。
留学するのが早道と思い,確かにそうなのですが,あまりのできなさに何度も心が折れかけました(まぁ,40歳手前で留学したので,歳の影響も大きかったのかも(笑))。
語学学校で,「Yokoの発音は典型的な日本人発音」とか「リスニングが悪すぎる」とかはっきり言われてへこみまくり,ニュージーランドのバス停で知らないおじさんに慰めてもらったことも笑。

仕事も辞めて退路を断った留学だったので,できませんでしたじゃ済まないと,やみくもにありとあらゆることを試しながら1日10時間の猛勉強の中で,英語を学ぶ上で日本人が知るべきことがたくさんあることを知りました。それを事前に知っていれば,初期の英語学習がもっと楽しくなるとも思いました。

English Cabinを開きたいと思ったのは,英語が話せるようになったからだけではないんですよ。
皆が留学できるわけではない中で,少しでも多くの人に実践的な英語を学ぶ機会を提供したかったから,そんな思いです。

というのも私の育ってきた背景に理由があります。
高校生の時に父親を不慮の事故で亡くし貧しい生活になりました。大学に行きたかったけれど,自分で大学の費用を稼ぐために二年間保育所でアルバイトをしました。

その後いろんな人が助けもあり,大学に入り,大学院を二つ修了し,社会人にもなり,留学もし,英会話スクールを開くことができました。たくさんの人に出会い,新たな経験を得て私の人生は大きく変わりました。「教育は人生を変える大きな力を持っている。」 そのように考えています。

今までたくさんの人に機会とチャンスをもらって今の私があります。次は私の番!英語を話すことはとても楽しい,そんな機会を少しでも多くの人に提供できたらと,時間と内容を含めご利用しやすい料金でレッスンを提供しています。

英語を学ぶことに興味がある方にたくさん出会いたいです。そして言いたいです。英語力ゼロだった私がここにいます。何を知ったら良いか,何を練習したら良いか,よーーーく知っています。そんなノウハウも含めて,たくさんの方にシェアしたいと思っています。英語を習得することはエネルギーがいることですが,習得するにつれ,英語を話す楽しさが体感できますし,その先にワクワクする新たな経験や世界が待っています。English Cabinにお立ち寄りください。心よりお越しをお待ちしています。

 

お知らせ一覧へ