MENU

ABOUT
当スクールについて

 日本語と英語は体系や仕組みが全く異なるため、日本人は英語を習得するのが最も難しい民族のひとつだと言われます。しかし、英語を話すうえで、日本人が持つ傾向や癖、特徴をよく理解し、そのことを意識しながら、英語学習を進めていけば効率よくまたスキル向上を体感しながら、英語学習を続けていくことができます。

 代表の向井は、英会話スクール、マンツーマンレッスン、リスニングCDとあらゆることを試したけれど、「Nice to see you!」の挨拶すらできないほど英会話力ゼロでした。それでも諦めきれず,39歳で安定した仕事を捨てニュージーランドに語学留学しました。ところが、リスニング、スピーキング力がゼロなうえに、日本人特有の発音やイントネーションの悪さも相まって、「できない」ことをさらにつきつけられる日々でした。現地の人たちに英会話が上達するコツを尋ねるも、返ってきた答えは「Just Practice!」「Go to a party!」…。期待する答えは得られませんでした。そうですよね、日本人が日本語を体系的に教える術を知らないのと同じです。留学したからには話せるようにならなければ日本に帰ることができないと、語学学校の授業に加え、1日6,7時間の自習、1時間のフィリピン人の先生とのスピーキングレッスンとがむしゃらに勉強して、なんとかビジネスレベルまで英会話力を引き上げて帰国しました。その過程で、英会話ビギナーの日本人がフィリピンの先生の指導を受けるメリットを感じるようになりました(その理由はこちら

English Cabin 運営会社(株)Solstice (ソルスティス)代表取締役 向井 耀香 English Cabin 運営会社
(株)Solstice (ソルスティス)
代表取締役 向井 耀香

 英会話ができない恥ずかしさも、日本人が英語を勉強する大変さも、英語を話す楽しさも知っている代表が、日本人を数多く指導した経験と英語の教員免許を持つフィリピン人の先生と一緒に、「留学しなくても英会話できるようになろう!」をテーマに英会話ビギナー日本人のためのオリジナルカリキュラムを作りました。そうして生まれたのが、ビギナーのための英会話スクール「English Cabin」、生きた英会話力を身につける英語児童クラブ「English Kid’s Cabin」です。

英会話スクールEnglish Cabinの魅力

1.海外の語学学校の授業スタイルを日本人向けにカスタマイズしたオリジナルカリキュラム

  1. 英語4技能(スピーキング、リスニング、ライティング、リーディング)はもちろん、日本人が英語を話すうえでつまづきやすい癖や特徴を克服するためのコツやトレーニングをふんだんに取り入れたオリジナルカリキュラムです。
  2. 英語の教員免許を持ち、語学学校のカリキュラムを作ったことがあるプログラムマネージャーが、英会話力ゼロを克服しビジネスレベルまで上達した代表向井と作りあげたメニューです。
  • 2.「話す力」に徹底的にこだわった実践的なトレーニング

    1. 発音、口の動かし方、喉や舌の使い方、抑揚など英語が求める発声の仕方から、シャドウイングという反復によるスピーキングトレーニングなど、日本人が英語を話せるようになるためのトレーニングを厳選しています。
    2. プログラムマネージャーが生徒さんの興味や関心、習熟レベルに合わせた効果的なレッスン内容を構成します。
  • 3.英語らしい表現力を身につけていきます

    通じればいい、という声もありますが、単に話すことができるだけでなくきれいな英語を話すために、日常会話で使う英語独特の表現や構造を習得します。そのために必要なリーディングやライティング、語彙や文法のメニューをバランスよく提供します。

英語児童クラブEnglish Kid’s Cabin

  • 1.毎日3時間英語シャワーを浴びる環境を設定します

    日本語と英語の音の領域は異なります。約9歳までに英語のサウンドを脳に記録すると、リスニング力がしっかり身につくといわれます。しっかり聞き取ることができれば会話もスムーズになりスピーキング力につながります。そして英語を話す自信がつきます。English Kid’s Cabinでは、小学4年までは思考力を伴う英語学習ではなく、筋トレのように英語の反射神経を鍛えることを優先し、オール英語の環境下でリスニング力とスピーキング力を飛躍的に伸ばします。

  • 2.働く保護者の方をサポート

    19時まで延長お預かりが可能です。
    お子様が到着したときのお知らせメールなど働く保護者の方の安心をサポートします。

日本人がフィリピン人に英語を教わるメリット

 フィリピン人は母国語を別に持ちますが、小学校から算数や理科、社会など全ての教科を第二外国語の英語で学びます。つまり第二外国語として英語を習得し、ネイティブレベルにまで引き上げる過程を体感して知っています。だから、日本人が日本語を英語に変換するもどかしさなどを理解し、英会話への苦手意識が強い日本人の気持ちをよく理解し寄り添い、辛抱強く指導します。もちろんスピーキングやリスニングを強化するのにネイティブスピーカーと話すメリットもありますが、英会話への抵抗感をなくし、できるようになったことを感じ、英語を話すことへの自信をつけていくためには、フィリピン人の先生から学ぶことはとても良いステップです。代表の向井がニュージーランドに留学中、スキルが伸び悩んでいるときも、フィリピン人の先生が、励まし続け気持ちに寄り添ってくれたことが大きな力となりました。
English Cabinが誇る講師陣は、大学を卒業後、フィリピンで多くの日本人を教えてきた経験を豊富に持つ先生です。English Cabinが誇る講師陣の温かくも専門的なティーチングを楽しんでください!

レッスンのご案内